FC2ブログ

4E201

◆現在SSL化作業中です。一部表示が乱れるかも知れません◆ ・・・TES大好き、もきゅがスカイリムの物語をお届けします

◆Table of Contents(目次とご挨拶)

◆目次◆Chapter: 0 Prologue ◆Chapter: 1-1 錬金術師の娘 ◆Chapter: 1-2 納品日 ◆Chapter: 1-3 異邦人 ◆Chapter: 1-4 難破船 ◆Chapter: 1-5 居候 ◆Chapter: 1-6 緩やかな絆 ◆Chapter: 1-7 哨戒任務 ◆Chapter: 1-8 地下室 ◆Chapter: 1-9 兄妹 ◆Chapter: 1-10 作戦会議 ◆Chapter: 1-11 消えた2人 ◆Chapter: 1-12 2つの戦い ◆Chapter: 1-13 見えざる手◆Chapter: 1 Epilogue◆Chapter: 2-1 密航者◆Chapter: 2-2 国境を越...

2030
01

◇Extra 18 Why SkyrimSE?

こんにちは、年が明けましたね。皆様年末年始はどのようにお過ごしでしょうか?今年も変わらずよろしくお願い致します(・_・)(._.)ペコリ新年早々、2年越しの不明CTDが一つ解決!! したので嬉しくてご存じの方もいるかも知れないけど、せっかくなので情報共有・・・ハイポリ危険ネタです。(詳しい方いらっしゃいましたら、補足訂正ヨロ)VRAMを10GBとか使っても落ちない環境なのに、閉鎖CELLでキャラクリ中、髪型選んでいると落ち...

2020
04

◇Extra 17 一年振り返り

こんばんわ。仕事納めを迎えたもきゅです。暖かいと思っていた冬ですが、ここ数日で急に気温が下がってきましたね(in京都)。風邪を引かないように、皆様もご自愛下さい。おかげさまで物語のほうも第二部の終わりが見えかかってくるところまで辿り付くことができました。アスヴァレンが正気に戻ってブラッキーと再会。イェアメリスはそのわずか目と鼻の先、しかし手の届かない世界で奮闘しています。次回で三者が合流できる・・・の...

2019
28

◆Interlude 7: エリンヒルの悪夢〈後編〉

この話は、2分割した幕間7の後半となります。まだの方は下のリンクから先に前半部分をお楽しみ頂ければと思いますヾ(๑╹◡╹)ノ"→ ◆Interlude 7: エリンヒルの悪夢〈前編〉天気の良い午後、彼らは湖を右手に見ながら街道に沿って歩き続けていた。湖の左手奥にはうっすらとオークウッドの漁村が見える。ファルクリースの水産物すべてが水揚げされる村だ。あなたたちがデッドマンズ・ドリンクで食べ損ねたサケの燻製はここで捕れるんです...

2019
27

◆Interlude 7: エリンヒルの悪夢〈前編〉

この話は、2分割した幕間7の前半部分となります。続きは下のリンクからお楽しみ頂けれますヾ(๑╹◡╹)ノ"→ ◆Interlude 7: エリンヒルの悪夢〈後編〉草のまばらな大地に風が吹き抜け、細かい土埃を上げてゆく。一雨来そうな曇天の中、草原地帯を東に向かう隊商があった。鞍にワゴンを設えた駱駝が一頭。コロールで仕入れたシロディールからの密輸品を満載している。大戦以降シロディールと関係が悪化したハンマーフェルでは、密輸を試み...

2019
26

◇Extra 16 Happy Halloween 2019 & 血液クレンジング(ウソ)

こんばんわ~、もきゅもきゅです(o゚▽゚)/ 次のお話◆Interlude 7: エリンヒルの悪夢(作業中)は現在、推敲が完了して、SSの撮影中です。ぷれびゅ~↓以下、Twitterの方に載せた物が多いですが、最近のSSでも眺めながらもう少しお待ち頂ければ幸いです(・_・)(._.)ペコリ広告消しじゃ無いよ(゚∀゚;)そして・・・最近、酷い目にばかり遭わせていましたからね~w血液クレンジングって、こう言うのでしょ( ゚∀゚)? (チガウ)イベントSSの...

2019
09

◆Chapter 2-25: 娼婦と獣憑き

今回は2話同時公開となっています。こちらは24話の続きとなります。まだの方は下のリンクから先に24話をお楽しみ頂ければと思いますヾ(๑╹◡╹)ノ"→ ◆Chapter 2-24: 奴隷剣士剣闘士に昇格したからと言っていきなり待遇が改善されるわけでもない。個人の部屋を持つことなど望むべくもない。一日の残りを同じように訓練に費やした彼女は、住処となった通路の片隅に戻ってきていた。訓練に没頭している間はすべてを忘れられるが、少しで...

2019
05

◆Chapter 2-24: 奴隷剣士

冬のあいだ他国に通じる街道が殆ど封鎖されるスカイリムは、タムリエルで一番寒い国として知られていた。ソリチュードはその中でも、旅行者がまっ先に候補から外すような最北端に位置している。しかし実際そこは、人々が想像するような氷の世界ではない。首都ソリチュードが位置するハーフィンガル地方は、雪が多いながらも森林限界線とツンドラが入り交じるホワイトラン平原とそれほど変わらない気温が保たれていた。ドゥーマーの...

2019
04