4E201

TES大好き、もきゅがスカイリムの物語をお届けします

◆Index(もくじとご挨拶)

2030
01

◆Chapter: 0 Prologue


◆Chapter: 1-1 錬金術師の娘

◆Chapter: 1-2 納品日

◆Chapter: 1-3 異邦人

◆Chapter: 1-4 難破船

◆Chapter: 1-5 居候

◆Chapter: 1-6 緩やかな絆

◆Chapter: 1-7 哨戒任務

◆Chapter: 1-8 地下室

◆Chapter: 1-9 兄妹
◆Chapter: 1-10 作戦会議

◆Chapter: 1-11 消えた2人

◆Chapter: 1-12 2つの戦い

◆Chapter: 1-13 見えざる手


◆Chapter: 1 Epilogue


◆Chapter: 2-1 密航者

◆Chapter: 2-2 国境を越えて

◆Chapter: 2-3 呪術師たち


◆Chapter: 2 Interlude ~幕間~


◆Chapter: 2-4 巨大なうねり

◆Chapter: 2-5 空回り

◆Chapter: 2-6 だまし合い
◆Chapter: 2-7 ソリチュード

◆Chapter: 2-8 湿原の魔術師

◆Chapter: 2-9 ツンドラの大地


◆Chapter: 2 Interlude ~幕間~


◆Chapter: 2-10 山越え

◆Chapter: 2-11 疑惑

◆Chapter: 2-12 サレシ農場へ

◆Chapter: 2-13 邂逅

◆Chapter: 2-14 狂える魔女

◆Chapter: 2-15 まき散らされる死


◆Chapter: 2-16 嵐の前


 :

 :


以下、続く




◆第1部 あらすじ (と作品構成)




◆ごあいさつ


こちらではThe Elder Scrolls シリーズの世界上での創作物語を公開しています。

主にPC版のスカイリムを使用し、SS(スクリーンショット)と絡めて記事にしています。


小説と言うには画像が多く、漫画と言うには文が多く、どういうカテゴリに分類していいのか自分でも迷っていますが、基本的には小説として書いています。


メインプロットは既に作ってありますが、その途中で起こる話などはSKYRIMらしく、Radiantなクエストを生かして物語のアドリブに取り入れています。キャラの視点は必要以上にはなるべく変えずに、群像ものというよりハイ・ファンタジーのサイドストーリーあたりを狙って書いてます。


8割ぐらいはストーリー作っていますが、常にアイディアに飢えていますので、ネタ提供など大歓迎です^^

のんびり更新のペースを模索しながら、疲れない程度の中編を目指します。


ブラウザサイズ1920x1080向けに作ってます。IE11とChromeで画面確認しています。画像は1920x1080jpgの元サイズで、記事上は縦横50%(960x540)で表示されるようにしています。


一部のスクリーンショットを撮るとき以外は、基本的に同じセーブデータで主人公視点で連続的にプレイできる環境を使っています。

ベースはWindows7-64bit、Mod Organizerでマージも含めてesp700個以上の環境。

シーンを構成するのに重要な役割を果たしたmodも、ポイントポイントで紹介する予定です。

ちなみに作者は、SS職人ではないですが、少しずつ工夫を重ねていきたいと思っています。SSの質が話によってまちまちなのをお許し下さい。


Extra のカテゴリには、小ネタやSSなどを載せています。基本、本編とは無関係の別世界だったり、話とは関係のないmod遊びです。


LockedTitle のコピー


・・・アウトプットの形は人それぞれで、modやイラスト、漫画、小説など、メディアに公開する方達もいます。しかしそれは氷山の一角で、まとまった形で表に出していないプレイヤーの皆さんも、頭の中には大切な自分だけの主人公と物語があると思います。私はそういった、単発のSS、小話、思いつきメモ、キャラ語り、フレンドとの会話でちょっと触れるプレイ体験の会話なども大好きです。そういうフラグメントは芸術性とはまた別のところで、まとまった形でアウトプットされたモノと同じように尊いモノ(UX)だと思っています。私はそういうものを見させていただくのが大好物なので、色々絡んで頂けたらと思いますヾ(๑╹◡╹)ノ"


筆者の"もきゅ"は主にツイッターで活動しています。、裏話や技術的なやり取り、メイキングや雑談相談(私が質問者のことの方が多いですがw)、本編と関係ないSSや落とし物wなど、ありましたらご気軽にいらして下さい^^


Skyrim Special EditionのSKSE進捗出ましたね^^ 環境構築にお疲れの時にでも、読み物としてお楽しみいただけたら幸いです^^



※ブログ内コンテンツ(文章・画像・コメントその他)の、無断での引用や転載は禁止いたします。必要な場合はご連絡ください。


スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment