FC2ブログ

4E201

TES大好き、もきゅがスカイリムの物語をお届けします

◆Chapter 2-11: 疑惑

帝国軍の廃棄した雪山の中の哨塔・・・世界のノドをショートカットしてイヴァルステッドに向かう途中のイェアメリス達は、案内役ジャ・ラールが勧めるこの塔で一晩を過ごすことになった。雪を払い落として塔内に入り中を確認した彼らは、先客がいる事に気がついた。男は灯火の光に煩わしそうに目を細めながら顔を上げた。筋肉質でよく鍛えられており眼光も鋭い。兵士か何かのようにも見える。イェアメリスは男が立ち上がるのを見て...

2018
22

◆Chapter 2-10: 山越え

旅人達がホワイトラン城門前で騒いでいる。街に立ち寄ろうというアーセランと、すぐに出発しようというイェアメリスが言い争っているのだ。宿を引き払って早速街に入ろうと意気込んだ矢先に出鼻を挫かれたアーセランは、不機嫌な顔をしていた。「確かによ、ここが最終目的地じゃないのは分かってるが、ちょっとぐらい寄ったってバチは当たらねぇんじゃねぇの?」彼の言うことも尤もである。しかし急ぐ理由を抱えているエルフの娘は...

2018
14

◆Chapter: 2 Interlude ~幕間~

「選ばれし者たちが塔の上で踊った時、何が起こったのかは誰も分かっていない・・・」                            シロディール 元老院議員:コラックス・・・男は投げ出された身体のどこかを痛めていないか確認するために、仰向けになったまま身体のあちこちに触れてみた。軽い打ち身はあるようだがどこか折れたりはしていないようだ。少し安心はしたが、視力はまだ回復しない。彼を叩きつけた衝撃...

2018
01