4E201 - The Unsung Chronicles of Tamriel

¡Hola! Mi nombre es Moqueue. Encantada.

4E201

◆Chapter: 2-3 呪術師たち

杉の枝から光の粒がこぼれ落ち、街道の脇に小さな白い山を作る。夜のうちに降った雪が日中の太陽に当てられ、次の夜を待つことなく溶け、崩れ始める。近くを通りかかったキツネが、あわてて飛び退いてその落雪をかわす。木々が伸ばす格子のような影法師の間を通過するたび、キツネの毛皮がめまぐるしく色を変えた。傾いた太陽に照らされて金色に眩しく反射しているのだ。かなり日が傾いている。ハーフィンガルの深い森に抱かれたキ...