4E201 - The Unsung Chronicles of Tamriel

¡Hola! Mi nombre es Moqueue. Encantada.

4E201

◆Chapter: 1-12 2つの戦い

農民の暮らしはシンプルだ。日の出とともに畑で働き、日没後は家に引っ込むか酒場に繰り出す。燃える油の流通が殆どない島嶼では光源が貴重なため、人々は暖炉や燭台の周りに自然と集まって、食事や酒で夜を楽しむのだ。それ以外、理由もなく夜間に出歩く者はいない。 この時期、アガルド農場の小麦は休耕で、真央の月(6月)に収穫したあと、土壌の回復のためにシロツメクサが植えられていた。わずかに風があるが、空気はまだ...