FC2ブログ

4E201

TES大好き、もきゅがスカイリムの物語をお届けします

◆Table of Contents(目次とご挨拶)

◆目次◆Chapter: 0 Prologue ◆Chapter: 1-1 錬金術師の娘 ◆Chapter: 1-2 納品日 ◆Chapter: 1-3 異邦人 ◆Chapter: 1-4 難破船 ◆Chapter: 1-5 居候 ◆Chapter: 1-6 緩やかな絆 ◆Chapter: 1-7 哨戒任務 ◆Chapter: 1-8 地下室 ◆Chapter: 1-9 兄妹 ◆Chapter: 1-10 作戦会議 ◆Chapter: 1-11 消えた2人 ◆Chapter: 1-12 2つの戦い ◆Chapter: 1-13 見えざる手◆Chapter: 1 Epilogue◆Chapter: 2-1 密航者◆Chapter: 2-2 国境を越...

2030
01

◆Chapter 2-22: 狼の魂〈後編〉

この話は、2分割した22話の後半となります。まだの方は下のリンクから先に前半部分をお楽しみ頂ければと思いますヾ(๑╹◡╹)ノ"→ ◆Chapter 2-22: 狼の魂〈前編〉彼女たちは穴で繋がった別の部屋に足を踏み入れていた。雰囲気が先ほどとは違う。どうやら地滑りか何かでぶつかり合った別の建物に入り込んだようだった。"剣の乙女"ジョディスが辺りを見回しながら呟く。「なんだか、ブルーパレスに似ていますね」彼女の言う通り、建築様...

2019
02

◆Chapter 2-22: 狼の魂〈前編〉

この話は、2分割した22話の前半部分となります。続きは下のリンクからお楽しみ頂けれますヾ(๑╹◡╹)ノ"→ ◆Chapter 2-22: 狼の魂〈後編〉しんしんと降り積もる雪が全ての音をかき消す。キルクリースの雪山深く、山頂を挟んでソリチュードの裏側に位置する枝街道は万年雪に覆われていた。その道は踏み固められ、見捨てられた街道でないことを主張している。ここ最近通行量が急に増えた道の先には、大使館が佇んでいた。第4紀175年・・...

2019
02

◆Chapter 2-21: 死者の都〈後編〉

※この話は、3分割した21話の終盤となります。まだの方は下のリンクから先に前半部分をお楽しみ頂ければと思いますヾ(๑╹◡╹)ノ"→ ◆Chapter 2-21: 死者の都〈前編〉→ ◆Chapter 2-21: 死者の都〈中編〉「・・・せぷてぃむノ血ガ蘇ラレタ・・・オ仕エシナクテハ・・・」ドール城で死から蘇った囚人は、スティル司祭に浄化される際、そう言い残したという。慌ただしく街路をかける兵士達を横目に、ジャースはブツブツと呟きながらメモを...

2019
21

◆Chapter 2-21: 死者の都〈中編〉

※この話は、3分割した21話の中盤部分となります。まだの方は下のリンクから先に前半部分をお楽しみ頂ければと思いますヾ(๑╹◡╹)ノ"→ ◆Chapter 2-21: 死者の都〈前編〉また、続きは下のリンクからお楽しみ頂けれます→ ◆Chapter 2-21: 死者の都〈後編〉レッドウェーブに帰り着いたブラッキーは、一息つくと船の様子を眺めていた。停泊しているときの揺れのパターンも身体に染みついて、舷側から半ば乗り出す様に立つ姿勢も危なげない...

2019
20