4E201

TES大好き、もきゅがスカイリムの物語をお届けします

◆Index(もくじとご挨拶)

◆Chapter: 0 Prologue ◆Chapter: 1-1 錬金術師の娘 ◆Chapter: 1-2 納品日 ◆Chapter: 1-3 異邦人 ◆Chapter: 1-4 難破船 ◆Chapter: 1-5 居候 ◆Chapter: 1-6 緩やかな絆 ◆Chapter: 1-7 哨戒任務 ◆Chapter: 1-8 地下室 ◆Chapter: 1-9 兄妹 ◆Chapter: 1-10 作戦会議 ◆Chapter: 1-11 消えた2人 ◆Chapter: 1-12 2つの戦い ◆Chapter: 1-13 見えざる手◆Chapter: 1 Epilogue◆Chapter: 2-1 密航者◆Chapter: 2-2 国境を越え...

2030
01

◆Chapter: 2 Interlude ~幕間~

ブラッキーとケイドは、途中で拾ったウォーヒン・ジャースと名乗る男を連れて、追い剥ぎ峡谷を避けて坂道を上り続ける。彼女たちは村人のエリクに導かれ、日が沈んだ二時間後にはロリクステッドの村に辿り着いた。「そろそろ何か思い出した? おっちゃん」「いや、ダメだ。ここには見覚えがない」帝都の図書館暮らしの都会人から見たら、スカイリムの片田舎は辺境もいいところだ。しかし感心して見回しているウォーヒン・ジャース...

2018
02

◇Extra 14 SS撮影Tips

こんにちは、もきゅです。二部に入って使い続けてきた今のセーブデータも大分汚れてきたし、本当に使う必須modも固定化されてきたので、先週一週間かけて環境の再構築をやってました。この記事は広告消し(ホンネ)であると同時に、撮影用の備忘録を残しておこう(タテマエ)として書いたものです。ちなみに次の話はブラッキーくん側の挿入話になります。既に文は書き終わっていて、遂行しながらSS取っている最中です。その次の本...

2018
26

◆Chapter 2-15: まき散らされる死

護送隊の馬車は街道を順調に進んでいた。天候以外は。馬車は雪に覆われた街道を踏みしめ、親切にも轍をつけて追跡者たちに目印を残している。30年前、皇帝を保護したノルドのジョナ将軍も、ペイル峠を目指してこの道を進んだのだろうか。・・・いま同じ路を通るのは帝国に反逆の牙をむき、そして捕らえられたウルフリック・ストームクロークとその配下たちであった。女隊長は馬車の周りに油断なく目を走らせている。ダークウォータ...

2018
27

◆Chapter 2-14: 狂える魔女

道端にはカボチャが置かれ、家と家の間には提灯が吊されて街路を照らしている。一週間の魔女祭も中盤に差し掛かり、初めのころの熱気は影を潜め、村はやや落ち着きを取り戻していた。世界のノドの東側、ゲイル湖の脇に佇むイヴァルステッド。リフテンから出張ってきた行商人たちも一足早く引き上げてしまい、旅人も少ない冬を控えたこの季節。出歩き言葉を交わすのは村の住人同士、見知った顔ばかり。そんなささやかな平穏を破る出...

2018
16